代表者挨拶message

ホーム > 代表者挨拶

大同機械製造株式会社は、2017年7月2日に創立70周年を迎えました。創立以来幾多の困難を乗り越え、現在に至りますのも、ひとえにお客様・お取引先様の皆様のご愛顧、ご支援の賜物と、心より、感謝申しあげます。

当社は、1947年の創立以来、産業用ポンプのメーカーとして、あらゆる液体に挑戦し続け、困難な条件も克服してまいりました。
加えて、常にお客様の視点に立ち、耐久性があり、一台のポンプで幅広い仕様に対応可能で、かつメンテナンスも容易なポンプを提供すべく取り組んでおり、実際、50年を超えて、今もお客様の元で稼働し続けているポンプもございます。

近年は環境問題への関心が高まっておりますが、当社は、製造や運搬などに係るエネルギーも考えれば、長く使えるポンプを造ることが、地球環境にもやさしいことだと考えております。
また、ランニングコスト並びにメンテナンスコストを考えれば、結果的にはトータルライフコストの削減により、お客様の利益創出にも貢献していると自負しております。

海外につきましても、上海にて製造・販売を行う100%出資の現地法人、タイ駐在所、ほか14代理店を展開しており、近年では海外で使用される割合が5割程度を占めるに至っております。

今後とも、グローバルに、更に進化した製品・アフターサービスが提供できるよう懸命に取り組んでまいりますので、引き続きのご愛顧、ご支援をお願い申しあげます。

代表取締役社長 大田 龍一郎